油分の少ないファンデでニキビ&毛穴詰まりを予防

メイクで悪化している肌環境

実はメイク料の種類によってあなたの肌環境が悪化している可能性があります。メイク道具も日々進化をしており昔ほど、メイクアップ料も粗悪ではなくなってきています。メイクアップ料が悪くてニキビ、毛穴詰まりが起こった…なんてことはかなり少なくなりましたよね。それでも選び方や使う種類によってニキビ、毛穴を詰まらせる原因にもなりますので正しいメイクアップ料の選び方などを見ていきましょう。

一番気をつけておきたいのがメイクアップ料の油分です。特に脂性肌タイプの人は皮脂が多い傾向にあるので油分が多いとニキビ、詰まりができやすくなります。ではどのようなファンデをチョイスすると肌環境を悪化させないで済むのかをチェックしてみましょう。

クリーム、リキッドよりもパウダータイプが最高

油分を多く含むファンデーションといえばリキッドやクリームタイプです。脂性肌の方はこういった種類のファンデーションはあまり好ましくありません。最適なファンデはパウダータイプ。

 

パウダータイプのファンデーションは肌に優しく油分をほとんど含みませんのでお肌の油分量が多くなりすぎるといったことがありません。ただしカバー力はリキッドやクリームタイプに比べると若干落ちるのが難点でもあります。中にはカバー力を売りにしているパウダーファンデも最近では販売されるようになりました。気になる方はカバー力重視でパウダーファンデを選んでみましょう。

 

それでもニキビやシミ、毛穴が気になる場合にはスポット用のコンシーラーを少量だけ使うようにしてカバーします。

 

あと落とし穴なのが化粧下地です。確かに使うとメイクの長持ち、ノリも良くなります。でも多くの化粧下地は油分を多く含むケースがあります。油分の多い下地を使う場合は代替として保湿美容液を活用してあげる正解です。またパウダーファンデの吸い付きが悪い場合には保湿成分入りなどのしっとり系パウダーファンデがオススメですよ(^◇^)