冬におすすめ!唇の潤いをキープする方法

ワセリン&ラノリン配合のクリームでリップケア

唇が乾燥する理由って知ってますか?

実は唇には皮脂と呼ばれる油分がまったく分泌されない部分だからです。だからとちょっと外気が冷たく乾燥してくると同じく唇もすぐに乾いてしまうんですよ。角層も薄いしちょっとしてことですぐに剥がれやすい部分でもあります。

 

よく唇が乾燥すると舌ですぐに舐めちゃいますよね。あれをやると乾燥がより一層ひどくなるのはわかっているのにやってしまいます。できるだけ控えるようにしましょうね。って書いている私もかなりの頻度で乾くとやってしまいますね。

 

もし乾いた唇を即効ケアしたいのであればリップクリームを使うと思います。でもリップも時間が経つとまた乾燥してしまいますね。そこでオススメなのがワセリンと蜂蜜を使ったリップケアです。

潤いを満たすワセリンと蜂蜜の配合率

分量は1:1の割合で混ぜてリップパックをします。その上からワセリンを浸透させるためにサランラップでもいいので唇をおおいます。約3分〜5分を目安にパックしたら終了です。リップクリームよりも潤って長時間、唇を保湿することができるんですよ。そんな面倒なことはできない!っていう人はラノリンといった皮脂に一番近い油を含んだリップクリームを使ってあげるようにしましょう。リップ用でなくてもラノリンが入っていれば保湿力はGoodです。

 

これから冬に向けてドンドン乾燥してきます。唇の乾きも始まってきますので潤いを溜め込むケアをして異性に求められるプルプル唇を作っていきましょう(^◇^)